トップ

脇の黒ずみと服装の関係

脇の黒ずみは服装が原因

脇の黒ずみと服装の関係について

暖かい季節になってくると薄着になり、脇の黒ずみが気になり始めます。普段は脇が出ないような服装をして何とかしのいでいるという方でも、夏にはお友達とプールや海に行って水着になる機会も少なからずあるかもしれません。また、お友達の結婚式にお呼ばれしたときには、素敵なドレスを着て行きたいものです。

そんな時、大きな悩みとなるのが「脇の黒ずみ」です。そもそもなぜ脇が黒ずんでしまうのでしょうか。脇の黒ずみをこれ以上悪化させないためにも、そして改善させるためにも、まずはその原因について考えていきましょう。脇の黒ずみを改善する。

脇の黒ずみの原因の一つには服装が挙げられます。脇の皮膚というのはとても繊細なため、ゴワゴワした衣服や汗を吸収しない衣服は皮膚を刺激してメラニン色素の生成を促し、黒く色素沈着を起こす原因となってしまうのです。

また、脇汗も黒ずみの原因となる可能性があります。汗が出る汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の二種類があり、エクリン腺から出る汗は90%以上が水分でできているためさらさらしていますが、アポクリン腺から出る汗は脂質やたんぱく質が多く含まれています。

脇にはアポクリン腺がたくさんあるために、脇汗にホコリや汚れが混じり黒ずみの原因となります。さらにアポクリン腺から分泌される汗は脇だけでなく衣服の脇の部分にも黒ずみを生じさせる原因となります。

また、脇毛をカミソリで自己処理する際にも、脇の皮膚を刺激して傷つけてしまい、黒ずみの原因となります。黒ずみを改善する一つの方法として、脇の脱毛も一つの効果的な改善方法と言えます。

Copyright © 脇の黒ずみは服装が原因. All rights reserved.